YouTubeの概要欄に貼られたリンクをクリックしてサイトを訪れたユーザーを計測するために

YouTube

YouTubeの概要欄に貼られたリンクをクリックしてサイトを訪れたユーザーを計測するためには、以下のUTMパラメータを使用のがおススメです。

GA4編

GA4では、organic_socialという新しいトラフィックソースが導入されています。organic_socialとは、ソーシャルメディアプラットフォーム上でのオーガニックなトラフィックを示すもので、広告や有料プロモーションではなく、自然な形でユーザーがサイトにアクセスした場合にこのトラフィックソースが使用されます。

従って、YouTubeの概要欄に貼られたリンクをクリックしてサイトを訪れたユーザーを計測する場合は、以下のUTMパラメータを使用することができます。

  1. utm_source=organic_social:このパラメータは、トラフィックのソースを示すために使用されます。ここでは、YouTubeがオーガニックなトラフィックのソースとなっています。
  2. utm_medium=social:このパラメータは、トラフィックの媒体を示すために使用されます。ここでは、YouTubeがソーシャルメディアの媒体となっています。
  3. utm_campaign=[キャンペーン名]:このパラメータは、トラフィックのキャンペーン名を示すために使用されます。キャンペーン名は、自分で決めることができます。例えば、「spring_sale」というキャンペーン名を使うことができます。
  4. utm_content=[動画ID]:このパラメータは、トラフィックのコンテンツを示すために使用されます。ここでは、YouTubeの動画IDを使用することができます。

以上のUTMパラメータを使うことで、GA4でYouTubeの概要欄に貼られたリンクをクリックしてサイトを訪れたユーザーの計測を行うことができます。例えば、以下のようになります。

https://example.com/?utm_source=organic_social&utm_medium=social&utm_campaign=spring_sale&utm_content=[動画ID]

参考:UA編

  1. utm_source=YouTube:このパラメータは、トラフィックのソースを示すために使用されます。ここでは、YouTubeがトラフィックのソースとなっています。
  2. utm_medium=video:このパラメータは、トラフィックの媒体を示すために使用されます。ここでは、YouTubeの動画がトラフィックの媒体となっています。
  3. utm_campaign=[キャンペーン名]:このパラメータは、トラフィックのキャンペーン名を示すために使用されます。キャンペーン名は、自分で決めることができます。例えば、「spring_sale」というキャンペーン名を使うことができます。
  4. utm_content=[動画ID]:このパラメータは、トラフィックのコンテンツを示すために使用されます。ここでは、YouTubeの動画IDを使用することができます。ただし、[動画ID]はあくまでも一例で、たとえば、YouTuberさんのあるチャンネルに対して、hikakin_0314up といった独自ルールで運用することも差し支えありません。後で見た時に、どういう意図で付けたか分かりやすい文字列が理想で、通常は、アルファベット小文字または数値をアンダーバーで繋ぎます。

以上のUTMパラメータを使うことで、YouTubeの概要欄に貼られたリンクをクリックしてサイトを訪れたユーザーの計測を行うことができます。例えば、以下のようになります。
https://example.com/?utm_source=YouTube&utm_medium=video&utm_campaign=spring_sale&utm_content=[動画ID]

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング(週間)

  1. 1

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  2. 2

    【祝・GPT-4 が ChatGPT plus に登場記念!】アクセス解析コンサルタントが、GPT-4にCSVデータを渡して、データ解析結果のコメントを書いてもらう方法

  3. 3

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  4. 4

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  5. 5

    UA、GA4、MAツールの数が合わない問題

  6. 6

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  7. 7

    GA4 & Looker Studio(旧データポータル) 「割り当てエラー」問題 原因と打開策「データの抽出機能」(2023年1月14日 修正)

  8. 8

    ECサイトのゴールデンルートを発見する方法 – Google Analytics 4とPythonを活用して(第1回)

  9. 9

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

  10. 10

    GA4 × ChatGPT 爆速!GA4 設定 & 解析 革命 第1回

最近の記事

  1. ECサイトのゴールデンルートを発見する方法 – Google Analytics 4とPythonを活用して(第2回)

  2. GA4 -> トレジャーデータ 連携術

  3. ECサイトのゴールデンルートを発見する方法 – Google Analytics 4とPythonを活用して(第1回)

カテゴリー

 
TOP