今日から無料で使えるABテストツールを作ってみた

A/Bテスト

こんにちは、佐藤です。

2023年9月末でGoogle オプティマイズがサービス終了とのことですが、早いものでもう9月も半ばに差し掛かろうとしています。皆様は乗り換え先をご検討済みでしょうか??

昨今のABテストツール界隈は様々なツールが提供されており、弊社でもご相談を頂いていますが、ツールの利用コストがそこそこにかかってしまう事に悩みを抱えてる方もそれなりにいるのではないかと考えていました。

そこで!弊社でタダで使えるABテストツールを作りましたのでご紹介です!

導入するとどうなるの?

GA4にイベントを送るようになり、探索レポートを設定することで有意差を確認することができます。

もちろんイベントの内容なども細かく調整ができます。

以下の画面はGA4の探索レポートの画面です。

「test_id」はIDを手動で運用するために使用されます。

「test_case」がオプティマイズでいうところの「テストパターン」に該当します。

今回は訪問者の33%毎にA,B,Cとパターンの割合を振っています。もちろんこの割合も変更可能です。

今回はスクロールを20%したユーザーのイベント数を可視化したかったため、「andb_scroll」というイベントを各テストケース毎に表示しています。

オプティマイズと同じようにABテストのレポートが確認できると思います。

導入のために必要なもの

  • Googleタグマネージャ
  • Googleアナリティクス

これだけでOKです。既に稼働しているサイトも多いことかと思います。

他のツールは一切使っていないので、使い方さえわかってしまえば今日からでも使えます

このツールでできること

Googleオプティマイズで出来ているほとんどの事は実装可能です。

但し、全てGoogleタグマネージャでの手動での実装となるのでオプティマイズより専門的な知識が必要になってくる点に注意が必要です。

もちろん弊社でもサポートは致しますのでご安心ください。

試してみたい!

まずは試してみたいという方は、

弊社お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております。

お気軽にどうぞ。

お問い合わせ:https://and-aaa.com/contact

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング(週間)

  1. 1

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  2. 2

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  3. 3

    GA4のレポート画面の数値データは、イベント発生時から何時間後に確定するのか?

  4. 4

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  5. 5

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  6. 6

    【祝・GPT-4 が ChatGPT plus に登場記念!】アクセス解析コンサルタントが、GPT-4にCSVデータを渡して、データ解析結果のコメントを書いてもらう方法

  7. 7

    Ads Data Hub(ADH) とはどんなものですか?GA4との関連は?

  8. 8

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

  9. 9

    GA4 「ユーザー コンバージョン率」「セッションのコンバージョン率」の算出方法は?(2022年8月23日更新)

  10. 10

    GA4では、utm_term, utm_content はどうなったのか?

最近の記事

  1. 生成AIを調整してABテストを実装したら想像以上に早かった

  2. 無料で使えるABテストツールのバージョンアップを行いました

  3. 無料ABテストツール(and,B)のマニュアルを作成しました

カテゴリー

 
TOP