【速報】Google 「オプティマイズ」と「オプティマイズ 360」のサポート終了は、2023 年 9 月 30 日

オプティマイズ

Google 「オプティマイズ」と「オプティマイズ 360」のサポート終了は、2023 年 9 月 30 日

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

Googleの下記のソースによれば、「Google オプティマイズとオプティマイズ 360のサポート終了は、2023 年 9 月 30日」とのこと。

2023 年 9 月 30 日を過ぎると、Google オプティマイズとオプティマイズ 360 はご利用いただけなくなります。この日までは引き続きウェブサイト エクスペリエンスを実施可能です。当日に実施中のエクスペリエンスはこの日にすべて終了します。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

Google オプティマイズは、昔ながらのA/Bテストツールの枠にとどまらず、「ウェブサイトのパーソナライズを作成する機能」https://support.google.com/optimize/answer/91277)(←このヘルプはサポート終了発表時の2022年1月21日(日本時間)に削除されました)も提供しており、業界関係者の中からは、サービス終了を惜しむ声も聞かれそうです。

昨年2月2日には「Google オプティマイズ コンテナを GA4 プロパティにリンクできるようになりました」とのアナウンスが行われており(下記に引用)、そこからまだ一年も経っていない中での発表となりました。

(昨年2月2日に発表された)新機能
Google アナリティクス 4 とオプティマイズとの新しい連携機能の詳細

2022 年 2 月 2 日より、Google オプティマイズ コンテナを Google アナリティクス 4 プロパティにリンクできるようになりました。この記事では、オプティマイズと Google アナリティクス 4 との連携における、新機能および強化された機能について説明します。また、リリースされた機能の更新に関する情報も提供します。

https://support.google.com/optimize/answer/11908312

Google オプティマイズの公式ヘルプ はこちら。
https://support.google.com/optimize#topic=11608543

https://support.google.com/optimize#topic=11608543

Google オプティマイズ のテストのタイプ

現在、Google オプティマイズで実施できる主なテストには、下記のようなものがあります。

A/B テスト

A/B/n テストとも呼ばれる A/B テストは、同じウェブページについて複数のパターン(A と B)を用意し、それらをランダムに表示して成果を調べるテストのことです。パターン A がオリジナルで、B から n までの各パターンには、オリジナルと異なる 1 つ以上の要素が含まれます(たとえば、行動を促すフレーズボタンの色がオリジナルとは異なるパターンを用意します)。テストによっては、完全に別バージョンのウェブページをパターン B にすることもあります。

https://support.google.com/optimize/answer/6197440?hl=ja

リダイレクト テスト

リダイレクト テスト(別名スプリット URL テスト)は、別個のウェブページ同士を比較するテストで、A/B テストの一種とも考えられます。リダイレクト テストでは、同一ページ内の個々の要素に変化を付けるのではなく、URL(パス)が互いに異なる複数のページを比較します。デザインが大きく異なる 2 つのランディング ページや、全面的にデザイン変更したページをテストする場合にリダイレクト テストを使用します。

https://support.google.com/optimize/answer/6197440?hl=ja

多変量テスト(MVT)

多変量テスト(MVT)は、複数の要素を持つパターンを同時にテストして、最良の結果を得られる組み合わせを特定します。MVT では、A/B テストのように最良の結果を得られるページのパターンを特定するのではなく、最良の結果を得られる各要素のパターンを特定するとともに、要素間の相互作用を分析します。

https://support.google.com/optimize/answer/6197440?hl=ja

今回のサポート終了のアナウンスの詳細を見て見ましょう。

Google オプティマイズのサポート終了

2023 年 9 月 30 日を過ぎると、Google オプティマイズとオプティマイズ 360 はご利用いただけなくなります。この日までは引き続きウェブサイト エクスペリエンスを実施可能です。当日に実施中のエクスペリエンスはこの日にすべて終了します。

Google オプティマイズは、あらゆる規模のビジネスでユーザー エクスペリエンスを簡単にテストして改善できるよう、5 年以上前にリリースされました。Google は今後も、あらゆる規模のビジネスがユーザー エクスペリエンスを改善できるよう取り組んでまいります。さらに、Google アナリティクス 4 の A/B テストにも投資しています。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

よくある質問

オプティマイズのサポートを終了するのはなぜですか?

Google は今後も、あらゆる規模のビジネスがユーザー エクスペリエンスを改善できるよう取り組んでまいります。さらに、Google アナリティクス 4 の A/B テストにも投資しています。特に Google アナリティクス 4 の未来を見据えて、最も効果的なソリューションとインテグレーションをお客様にお届けすることに重点を置いています。

オプティマイズは長年利用されてきたツールですが、お客様がテストのために必要としている機能とサービスを十分に備えていません。そのため、お客様にとってより効果的なソリューションに投資することにいたしました。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

データには引き続きアクセスできますか?

Google では、すべてのユーザーに対し、2023 年 9 月 30 日までにオプティマイズのユーザー インターフェースから過去のデータをダウンロードすることをおすすめしています。

サポート終了日の前に過去のデータをダウンロードするには、オプティマイズ レポートのデータをエクスポートするをご覧ください。ユニバーサル アナリティクスの過去の元データにアクセスするには、Google アナリティクス Data API を使用します。サポート終了後は、ウェブサイト エクスペリエンスの推定結果および Google アナリティクス 4 の過去の元データにはアクセスできなくなります。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

パーソナライズはどうなりますか?

サポートが終了する 2023 年 9 月 30 日以降、ウェブサイトのパーソナライズはご利用いただけなくなります。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

契約をさらに 1 年間更新することはできますか?

2023 年上半期に Google アナリティクス 360(ユニバーサル アナリティクス)の契約を延長または更新すると、2023 年 9 月 30 日以前にサービスが終了するオプティマイズ 360 の契約を更新できます。

Google アナリティクス 4 の契約に署名されたお客様は、オプティマイズ 360 の契約に署名することはできませんが、2023 年 9 月 30 日のサポート終了日まで Google アナリティクス 4 の統合を通じてオプティマイズをご利用いただけます。

また、Google アナリティクス 4 の契約に署名し、Google アナリティクス 4 への移行中に Google アナリティクス 360(ユニバーサル アナリティクス)を引き続き使用するご予定のお客様は、2023 年 9 月 30 日のサポート終了日までオプティマイズ 360 を無料でご利用いただけます。そのためには、オプティマイズのコンテナをアナリティクス 360 のプロパティにリンクしたままにする必要があります。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

終了日をサポート終了日以降にしてオプティマイズ 360 を注文した場合はどうなりますか?

受注済みのオプティマイズ 360 で、終了日がオプティマイズのサポート終了日以降になっている場合は、サポート終了日に修正されます。

Google オプティマイズのサポート終了 – Optimize ヘルプ

今後のA/Bテストについて、ツール選択、運用などの面で不安を抱いておられる方は、このBlogの運営元、and,a株式会社まで是非ご相談ください。

and,a 株式会社

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング(週間)

  1. 1

    【UA→GA4】プロパティ 自動作成  2023.3.1 GA4 補完計画

  2. 2

    GA4 × ChatGPT 爆速!GA4 設定 & 解析 革命 第1回

  3. 3

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  4. 4

    ユニバーサル アナリティクス終了 過去データはどうなる?

  5. 5

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  6. 6

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  7. 7

    GA4 レポート用識別子、user_id の活用

  8. 8

    GA4 & Looker Studio(旧データポータル) 「割り当てエラー」問題 原因と打開策「データの抽出機能」(2023年1月14日 修正)

  9. 9

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  10. 10

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

最近の記事

  1. GA4 × ChatGPT 爆速!GA4 設定 & 解析 革命 第1回

  2. ユニバーサル アナリティクス終了 過去データはどうなる?

  3. 【UA→GA4】プロパティ 自動作成  2023.3.1 GA4 補完計画

カテゴリー

 
TOP