【UA→GA4】プロパティ 自動作成  2023.3.1 GA4 補完計画

GA4新規導入

公式情報源をご確認ください。UAユーザーにとっては、重要なアナウンスです。
https://support.google.com/analytics/answer/12938611
この記事を書いている時点では、英語ヘルプしかありません。日本語版が出たら、更新させていただきます。

自動的に何かをされたくない場合は、「オプトアウト」という選択肢が用意されています。

【UA→GA4】自動作成されるGoogleアナリティクス4のプロパティについて

2023 年 7 月 1 日に、標準のUA プロパティは新しいヒットの処理を停止します。2023 年初頭(※2023 年 2 月 28 日までにオプトアウトしない限り、過去 12 か月間にヒットした標準のUA プロパティはすべて、自動作成された GA4 プロパティの対象となります。との記載あり。今後変更になるかも知れませんので、下記の出所にてご確認願います。)までに基本設定の Google アナリティクス 4 プロパティを作成しない場合は、新しい Google アナリティクス 4 プロパティが作成されます。(出所:https://support.google.com/analytics/answer/12938611 この記事を書いている時点では、英語ヘルプしかありません。日本語が出たら、更させていただきます。)

この新しいGA4 プロパティは、対応するUA プロパティに接続されます。また、目標や Google 広告のリンクなど、同等の基本機能も備えています。

「最高品質の設定と、最も多くの過去のデータと分析情報を得るために、ユニバーサル アナリティクス プロパティが自動的に設定される前に、今すぐ Google アナリティクス 4 に移行することをお勧めします。UAプロパティと既存のタグに基づいて Google アナリティクス 4 プロパティを作成および設定したくない場合は、オプトアウトできます。

https://support.google.com/analytics/answer/12938611

【UA→GA4】プロパティ 自動作成 対象となるプロパティは?

2023 年 2 月 28 日までにオプトアウトしない限り、過去 12 か月間にヒットした標準のユニバーサル アナリティクス プロパティはすべて、自動作成された Google アナリティクス 4 プロパティの対象となります。

注: ユニバーサル アナリティクス 360 プロパティをお持ちの場合、Google アナリティクス 4 は自動的に構成されないため、2024 年 7 月 1 日にプロパティがデータの処理を停止する前に、ご自身で移行する必要があります。

Google アナリティクス 4 プロパティを作成したが、設定が完了していない場合

サイトタグ、目標、オーディエンス、Google 広告 リンク、または Google 広告で使用されている目標とオーディエンスの一部の移行を開始したが、2023 年初頭までに設定を完了していない場合、プロパティは一部の移行の対象となります。自動移行。最適な移行エクスペリエンスを実現するには、次の両方の手順を完了してください。

https://support.google.com/analytics/answer/12938611

 1. 既存の GA4 プロパティを UA プロパティに接続する

UA プロパティで、GA4 設定アシスタントに移動し、GA4 プロパティがユニバーサル アナリティクス プロパティにマッピングされているかを示します。これにより、残りの自動移行手順によって、新しい GA4 プロパティを作成する代わりに、既存の GA4 プロパティが更新されます。

  1. [管理] > [プロパティ] > [GA4 設定アシスタント]に移動します。
  2. [既存の GA4 プロパティに接続したい]セクションでUA プロパティにマッピングする GA4 プロパティを選択します。
  3. [接続のプロパティ] をクリックします。
https://support.google.com/analytics/answer/12938611

 2. GA4 プロパティですでに完了している手順を特定する

GA4 プロパティで、セットアップ アシスタントに移動し、既に構成済みのステップをすべて完了としてマークします。完了としてマークされたステップは、自動移行中にスキップされます。

  1. [管理] > [プロパティ] > [設定アシスタント]に移動します。
  2. 完了済みの各ステップについて、[アクション] メニューをクリックし、[完了としてマーク進む矢印]を選択します。

GA4 プロパティに自動変更を加えたくない場合は、必ずオプトアウトしてください。

https://support.google.com/analytics/answer/12938611

オプトアウトする方法

オプトアウトするには、UA プロパティの編集者の役割が必要です。2023 年 2 月 28 日までにオプトアウトする必要があります。

  1. Google Analyticsで、[管理] をクリックします。
  2. 正しいアカウントとUA プロパティにアクセスしていることを確認してください。
  3. [プロパティ] 列で、[ GA4 セットアップ アシスタント] をクリックします。
  4. ページの下部で、[基本的な Google アナリティクス 4 プロパティを自動的に設定する] トグルをオフにします。

[管理] セクションの GA4 設定アシスタントに直接移動 するには、Analytics アカウントの上部にある黄色の情報バナーで

[GA4 移行の管理] をクリックします。

[基本的な Google アナリティクス 4 プロパティを自動的に設定する] トグルをオフにします。

https://support.google.com/analytics/answer/12938611

新しい Google アナリティクス 4 プロパティを表示する

GA4 プロパティが自動的に作成されると、アナリティクス アカウントの上部に青色の情報バナーが表示されます。[設定アシスタントを開く] をクリックして、新しい Google アナリティクス 4 プロパティの [管理]セクションに移動します。GA4 プロパティのセットアップ アシスタントは、セットアップが必要な追加機能や設定をガイドします。もっと詳しく知る

アナリティクス インターフェースの左上隅には、権限を持つすべてのアナリティクス アカウントとプロパティを切り替えるために使用できるメニューがあります。もっと詳しく知る

使い方

自動的に作成された GA4 プロパティは、ユニバーサル アナリティクスからの移行を開始するのに役立ちます。次の各セクションを展開すると、自動的に作成された GA4 プロパティの詳細が表示されます。

GA4 プロパティとウェブ データ ストリームを作成する

自動的に作成された GA4 プロパティには、UA プロパティのデフォルト ビューと同じ業種、レポート タイムゾーン、通貨が設定されます。

また、プロパティ名は同じですが、末尾に「- GA4」が追加されます。たとえば、UAのプロパティ名が「サンプル プロパティ (UA-nnnnnnn)」の場合、GA4 プロパティ名は「サンプル プロパティ – GA4 (xxxxxxx)」となり、接頭辞「UA-」がなくなり、xxxxxxx は新しい番号です。

新しい GA4 プロパティには、新しいウェブ データ ストリームも構成されます。アプリを測定しようとしている場合は、アプリ データ ストリームを作成し、データを GA4 に送信するようにアプリを構成する必要があります。

UA プロパティ レベルのユーザーをコピーする

新しいGA4 プロパティには、同等の権限を持つ同じUA プロパティ レベルのユーザーが割り当てられます。ビューレベルのユーザーはコピーされません。

可能であれば既存のサイトタグを再利用する

ウェブサイトがGoogle タグ(gtag.js) でタグ付けされている場合、自動的に作成された Google アナリティクス 4 プロパティは、接続されたサイト タグを使用してデータを受信します。接続されたサイト タグは、UA プロパティのデータ収集には影響しません。

Google タグ マネージャーなどのタグ管理システムを介してウェブサイトに analytics.js タグがある場合、自動的に作成された Google アナリティクス 4 プロパティは、接続されたサイト タグを介してデータを受け取ります。多くのコンテンツ管理システム (CMS) では、Google タグが既に展開されています。そうでない場合は、接続されたサイト タグが作成されます。

すべてのお客様がサイト タグの再利用の対象となるわけではありません。そうでない場合は、Google タグを手動で追加するか、Google アナリティクス 4 プロパティでデータを受信できるようにGoogle タグ マネージャーを設定する必要があります。たとえば、ga.js、urchin.js、高度な analytics.js 機能を使用している場合は、サイトのタグを再設定する必要があります。タスクの使用、デフォルトの Cookie の設定や動作の変更、クライアント IDの変更、ドキュメントの上書き(ページ) パラメーターまたは参照ソース、広告機能の無効化、またはプロパティ処理レートの変更。GA4 が強化された測定を使用して、サイト検索などのウェブサイト イベントをより正確に測定する方法について学びます。使用する拡張測定機能がすべて有効になっていることを確認してください。

GA4 データ モデルを使用して UA イベントを再現する

UA と GA4 のデータ モデルには違いがあるため、GA4 のデータはユニバーサル アナリティクスのデータとは異なって見えます。 

ユニバーサル アナリティクス プロパティでカスタム イベントを設定している場合、新しい GA4 プロパティはそれらをGA4 カスタム イベントとして自動的に収集します。UA イベントのカテゴリ/アクション/ラベルの値は、次のように GA4 のイベントとパラメータに自動的に変換されます。

  • イベントアクションは、GA4 プロパティのイベント名になります。
  • イベントカテゴリラベル、およびは、GA4 プロパティのイベント パラメータになります。

これにより、デフォルトでは収集されない情報を GA4 プロパティで収集できるようになります。この情報をレポートに表示するために、イベント スコープのカスタム ディメンション「event_category」と「event_label」も自動的に作成されます。 

UA イベントと目的地の目標を GA4 コンバージョンとして再現する

UA プロパティには、いくつかの異なる目標タイプを設定できます。次の目標タイプは自動的に移行できます。

  • Destination : ユーザーが「サンクスページ」や「確認」ページなどの特定のページに到達したとき
  • イベント: ユーザーが特定のイベント (ソーシャル レコメンデーション、動画再生、広告クリックなど) をトリガーしたとき
  • セッションあたりのページ/画面: ユーザーがセッション内で指定された数のページまたは画面を読み込んだとき
  • Duration : セッションが一定時間以上続いたとき 

スマートゴールは自動移行の対象外です。

自動的に作成された GA4 プロパティには、対象となる各UAの目標を模倣するイベント作成ルールとコンバージョン イベントが含まれます。目標は、UA プロパティのデフォルト ビューと、Google 広告で使用されている目標を持つその他のビューからコピーされます。

GA4 で UA オーディエンスを再現する

多くの UA オーディエンスは自動的に移行できます。オーディエンスは、UA プロパティのデフォルト ビューと、Google 広告で使用されているオーディエンスを持つその他のビューからコピーされます。 

UA から Google 広告のリンクを移行する

UA プロパティから有効なすべての Google 広告 リンクが GA4 プロパティにコピーされ、GA4 レポートに Google 広告 データが表示されるようになります。

GA4 プロパティのデータは、リンクされた Google 広告アカウントでも利用できます。 

Google 広告で使用される UA コンバージョンを GA4 の同等のものと入れ替える

UA プロパティからコンバージョンを Google 広告にインポートして入札に使用すると、これらの目標は GA4 の同等の目標に切り替わります。これには、Google 広告アカウントでの次の手順が含まれます。

  • 同等の GA4 コンバージョン イベントをインポートする
  • アクションの最適化設定をプライマリに設定します
  • UA コンバージョンのアクションの最適化設定をセカンダリに設定します。 

Google 広告のカスタム目標でUAのコンバージョンを使用する場合、UAのコンバージョンは削除され、同等の GA4 コンバージョンに置き換えられます。

スマート キャンペーンを使用する場合、コンバージョンは、Google 広告にインポートされる前に、Google アナリティクスの広告優先のラスト クリックアトリビューション モデルで計算されます。これにより、より多くのコンバージョンを獲得できます。

Google 広告で使用される UA オーディエンスと GA4 の同等のオーディエンスを組み合わせる

UA プロパティから Google 広告にオーディエンスをインポートして広告キャンペーンに適用する場合、これらのオーディエンスは可能な限り GA4 の同等のものとペアになります。

次のステップ

自動作成されたGA4 プロパティには、基本的な機能のみが含まれています。ビジネスと測定のニーズに応じて、新しいプロパティを最大限に活用するために追加の機能を設定する必要がある場合があります。

また、UA プロパティの主要な指標を新しい Google アナリティクス 4 プロパティの指標と比較し、構成を調整して指標の数を可能な限り近づけるための措置を講じることもできます。

広告主の場合は、インポートしたUAとGA4 のデータを Google 広告で同様に比較できます。

関連記事

特集記事

コメント

  1. This website is exceptional. The articles are fascinating and enlightening.

  2. Very good article.Really thank you! Fantastic.

  3. Very neat blog article.Really thank you! Cool.

  4. I think this is a real great article.Thanks Again.

  5. This is one awesome blog.Thanks Again. Want more.

  6. Very informative article. Awesome.

  7. Awesome article.Really thank you! Awesome.

  8. Great blog post. Keep writing.

  9. I am so grateful for your post.Really thank you! Cool.

  10. Hey, thanks for the post. Really Cool.

  11. Really informative post.Really thank you! Great.

  12. Very good blog article.Really thank you! Fantastic.

  13. Thanks again for the blog post.Thanks Again. Much obliged.

  14. Great blog post.Much thanks again. Will read on…

  15. Awesome article. Awesome.

  16. Thank you ever so for you blog post. Really Cool.

  17. Fantastic blog. Really Cool.

  18. Muchos Gracias for your article post.Much thanks again. Awesome.

  19. Im thankful for the blog article.Really thank you! Want more.

  20. Thanks for the blog post. Really Great.

  21. I think this is a real great blog post.Thanks Again. Keep writing.

  22. This is one awesome blog.Much thanks again. Cool.

  23. Im thankful for the blog post.Thanks Again. Keep writing.

  24. Major thankies for the post.Thanks Again. Great.

  25. I cannot thank you enough for the blog.Really thank you! Cool.

  26. Hurrah, that’s what I was exploring for, what a stuff!
    existing here at this website, thanks admin of this web site.

  27. Do you have a spam problem on this blog; I also am a blogger, and I was wondering your situation; many of us have developed some nice practices
    and we are looking to trade methods with others, be sure to shoot me an email if interested.

  28. Hmm is anyone else encountering problems with the images on this blog loading?
    I’m trying to figure out if its a problem on my end
    or if it’s the blog. Any feedback would be greatly appreciated.

  29. I’ve been surfing on-line more than three hours as of late, yet I never found any fascinating article like yours.
    It is pretty worth enough for me. In my
    view, if all web owners and bloggers made excellent content as you
    probably did, the net will likely be much more useful
    than ever before.

ランキング(週間)

  1. 1

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  2. 2

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  3. 3

    GA4のレポート画面の数値データは、イベント発生時から何時間後に確定するのか?

  4. 4

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  5. 5

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  6. 6

    【祝・GPT-4 が ChatGPT plus に登場記念!】アクセス解析コンサルタントが、GPT-4にCSVデータを渡して、データ解析結果のコメントを書いてもらう方法

  7. 7

    Ads Data Hub(ADH) とはどんなものですか?GA4との関連は?

  8. 8

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

  9. 9

    GA4 「ユーザー コンバージョン率」「セッションのコンバージョン率」の算出方法は?(2022年8月23日更新)

  10. 10

    GA4では、utm_term, utm_content はどうなったのか?

最近の記事

  1. 生成AIを調整してABテストを実装したら想像以上に早かった

  2. 無料で使えるABテストツールのバージョンアップを行いました

  3. 無料ABテストツール(and,B)のマニュアルを作成しました

カテゴリー

 
TOP