GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

解説記事

GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一のページパスは、1 つのページとしてレポートに表示されます。こうしたページパスは、レポートのカスタマイズを使用して、[ページとスクリーン] レポートにホスト名を追加することで解決できます。

ただし、この場合、セカンダリ ディメンションはレポートに追加できなくなりますので、この記事では、「既存のデフォルトのレポートは温存、新たにレポートを追加」という方法を解説しています。

【この解説内容は、レポート画面そのものの変更を伴います】

ここでご紹介する方法は、レポート画面そのものの変更を伴います。GA4を複数の方が見ている場合、ある日突然画面が変わると、業務に混乱をきたしますので、下記にご紹介する方法を実装する場合は、GA4を利用している他のメンバーの方に相談の上、トラブルなどは自己責任にてお願いいたします。また、記事中の【重要】の部分で操作を誤ると、デフォルトのレポートそのものを上書きすることになってしまいますので、標準レポート画面を触りたくない場合は、やはり「探索」で解決なさることをおすすめいたします。

カスタマイズの方法

以下、カスタマイズの方法をご説明します。

ライフサイクル > エンゲージメント > ページとスクリーン にて、

右上のレポートをカスタマイズをクリック。

「サイズ」をクリック。

「+ディメンションを追加」をクリック。

「ホスト名」をクリック。

ホスト名をドラッグして一番上へ。

この状態で「適用」をクリック。

「保存」をクリック。

【重要】「保存」のプルダウンでは、必ず「新しいレポートとして保存」を選択してください。そうしないと、デフォルトのレポートそのものを変更してしまいます。

「保存」のプルダウンでは、必ず「新しいレポートとして保存」を選択してください。そうしないと、デフォルトのレポートそのものを変更してしまいます。

分かりやすいレポート名と、説明を書いて、保存してください。

「戻る」をクリック。

このままでは、先程作ったレポートがメニューに表示されないので、「ライブラリ」をクリック。(「ライブラリ」は編集権限が無いと、表示できません。)

「ライブラリ」を開いたら、「ライフサイクル」の「コレクションを編集」をクリック。

※ここから先は、左サイドメニューの表示に関わる作業を行いますので、GA4を利用している社内・社外のメンバーに通知をしてから行ってください。

先程作った、新しいレポート(画面:左の赤線で囲んだレポート)を既存の「ページとスクリーン」の下にドラッグしてください。これは、メニューを追加する作業になります。

ドラッグしたら、「保存」をクリックしてください。

この記事では、「既存のメニューは温存」という方針ですので、「新しいコレクションとして保存」をおすすめします。

分かりやすい「コレクション名」と説明を付けて保存してください。「コレクション名」は後でメニューに表示されます。

「←戻る」をクリック。

先程作った新しいコレクションの右上の点3つのアイコンをクリックして、「公開」をクリック。公開すると、左サイドメニューに追加されます。

新しいレポートがメニューに表示されますので、クリックしてください。

プライマリディメンションで「ホスト名」を選択。

セカンダリディメンションは、ページ / スクリーン > ページ階層とスクリーン クラスを選択。

「ホスト名」+「ページ階層とスクリーン クラス」のレポートが出来ました。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング(週間)

  1. 1

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  2. 2

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  3. 3

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  4. 4

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  5. 5

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

  6. 6

    GA4 レポート用識別子、user_id の活用

  7. 7

    「セッションあたりの平均エンゲージメント時間」と「ユーザー エンゲージメント」

  8. 8

    GA4 BigQueryへのデータエクスポート | オンラインセミナー アーカイブ動画+テキスト起こし(2022年6月16日開催)

  9. 9

    GA4とGoogle広告の連携・オーディエンス・ 広告用機械学習 | オンラインセミナー アーカイブ動画+テキスト起こし(2022年6月2日開催)

  10. 10

    GA4 クロスドメイン設定では、リンク先に「_gl」パラメータが付く。勝手なパラメータを付けるとエラーになるページは要注意

最近の記事

  1. GA4 推奨 コマースイベントに item_category6 は追加できるか?

  2. GA4無料コミュニティで頂いたご質問 「Looker Studio にて、『page_referrer』が呼び出せないのは何故ですか?」

  3. 【英語発表】UA360に延命措置。ユニバーサル アナリティクス 有料版=360なら、2024年(再来年)7月1日までUAが使えると【英語公式ヘルプ】と【英語版公式ブログ】が伝える

カテゴリー

 
TOP