「GA4導入支援」実装伴走

サービス案内

弊社が「『GA4導入支援』実装伴走」をご提供させていただく理由

GA4の導入は、UAの導入よりも手間と時間が掛かります。その理由は、下記の図のように、「何かをしたい場合に、その前に何かを設定する」という仕様になっているためです。たとえばUAでは、「/thanks.html」に到達することをCVとするのであれば、「目標設定」をすればそれで終わりでした。しかし、GA4では、まず「/thanks.html」を閲覧したというイベントを作成し、そのイベントを「CVにする」という設定をする必要があります。

GA4では、「やりたいこと」に対して必要な工数が増えたため(注)、「どんな指標を計測したいのか」という検討を行った上で設定作業をする必要があるため、「とりあえず、一通り設定をしておいてください」という外注の仕方が出来なくなりました。そのために弊社がご用意したのが「伴走」サービスです。

GA4での「やりたいこと」と「設定」との関係

(注)「まずイベントを設定し、それがセグメントにも、CVにも利用できる」という「イベントありき」の考え方に変更されたためで、必ずしも不便になったということではないのですが、やはりUAに慣れたユーザーから見ると、敷居が高いという印象を受ける人が多いと思われます。

「『GA4導入支援』実装伴走」の流れ

ECサイトや会員制サイトの場合は、設定にかかる工数が多くなります。

「『GA4導入支援』実装伴走」の流れ

「『GA4導入支援』実装伴走」のお問合せ

このサイトを運営しているは、and,a株式会社です。お問い合わせは下記からお願いいたします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング(週間)

  1. 1

    GA4の指標「総ユーザー数」VS「アクティブ ユーザー数」

  2. 2

    GA4の探索で「ページ別訪問数」を見ることは可能か?

  3. 3

    GA4 「ページ ロケーション」と「ページ パス と スクリーン クラス」何が違う?ドメインの有無以外にもパラメータの扱いに違いあり

  4. 4

    GA4で異なるドメイン(サブドメイン)の同一ページパスをドメイン付きで表示する

  5. 5

    GA4 拡張計測機能の新顔「フォームの操作」 form_start, form_submit

  6. 6

    GA4 レポート用識別子、user_id の活用

  7. 7

    「セッションあたりの平均エンゲージメント時間」と「ユーザー エンゲージメント」

  8. 8

    GA4 BigQueryへのデータエクスポート | オンラインセミナー アーカイブ動画+テキスト起こし(2022年6月16日開催)

  9. 9

    GA4で設定したイベントの消し方(削除の仕方)

  10. 10

    GA4 イベントタグの「詳細設定」に「e コマースデータを送信」が実装されました。

最近の記事

  1. GA4 推奨 コマースイベントに item_category6 は追加できるか?

  2. GA4無料コミュニティで頂いたご質問 「Looker Studio にて、『page_referrer』が呼び出せないのは何故ですか?」

  3. 【英語発表】UA360に延命措置。ユニバーサル アナリティクス 有料版=360なら、2024年(再来年)7月1日までUAが使えると【英語公式ヘルプ】と【英語版公式ブログ】が伝える

カテゴリー

 
TOP